会員専用

稽古について

 昨年は新型コロナウイルスのため、感染対策の徹底を余儀なくされましたが、今年も状況は変わっていません。改めて、以下の3点について確認してください。

 稽古に参加される際の注意点です。

① 自宅を出られる前に、体温計測をしてください。
② 体調が悪い場合は、ゆっくり静養してください。
③ 稽古参加前1週間の間に、いわゆる3密環境(密閉・密集・密接)に出入りされた場合は、参加を控えてください。

 稽古についてですが、体術では身体接触が生じますが、汗による直接感染は無いとのことです。また、唾液飛沫を防止するためマスクの着用が望ましいですが、酸欠や熱中症の危険性がありますので、「無言で黙々と稽古を行い」、マスク無しでもOKと致します。個々の体調に追わせて調節してください。

 道場への出入りの際の、アルコール消毒液・ウェットティッシュの使用による「手の除菌」の継続をお願いいたします。また、練習終了後の手洗い・洗顔・シャワー等の徹底もお願いします。

 現在、稽古の際は常時窓を開け換気を行っています。「密閉・密集・密接」状態を最大回避するなど、感染防止対策を徹底したいと考えています。
ページのトップへ戻る